LINE facebook twitter

1996年にリリースされたPlayStation®用のリズムアクションゲーム。 “音ゲー”の草分けとして国内でメガヒットを記録。
ゲームは、主人公のパラッパがラップの武者修行をしていくストーリーで、 リズムアクションゲームのルーツとして日本のみならず世界中で楽しまれた作品です。

パラッパをはじめPJベリーやタマネギ先生など、 イラストレーターロドニー・グリーンブラットが描く個性溢れる魅力的なキャラクターが人気を集め、 2001年には、フジテレビ系列でアニメ『パラッパラッパー』(2001年4月~2002年1月、全30話)が 放送されました。

「ゲーム20周年&アニメ15周年 パラッパラッパ―アニバーサリーフェス」とは、 その「パラッパラッパー」の生誕20周年+アニメ化15周年という ダブルアニバーサリーを記念して開催される特別イベントとなっています。

イベント概要
タイトル:「ゲーム20周年&アニメ15周年 パラッパラッパ―アニバーサリーフェス」
開催期間:2016年12月4日(日)~2017年1月15日(日)
ご来場いただきありがとうございました

場 所 :東京・お台場フジテレビ本社25F球体展望室「はちたま」
営業時間:10:00~18:00 ※入館は営業終了の30分前まで
     月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日)
問い合わせ:0180-993-188
会場URL:http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/

イベント概要
タイトル:
ゲーム20周年&アニメ15周年
パラッパラッパ―アニバーサリーフェス」

開催期間:
2016年12月4日(日)~2017年1月15日(日)
ご来場いただきありがとうございました

場所:
東京・お台場フジテレビ本社25F
球体展望室「はちたま」

営業時間:10:00~18:00
※入館は営業終了の30分前まで
月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日)

問い合わせ:0180-993-188
URL:http://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/

※はちたまへの入場は有料となります。
 一般料金 大人(高校生以上):550円 小中学生:300円
 団体料金(20名以上) 大人(高校生以上):440円 小中学生:240円

※イベント開催などにより、営業日・営業時間・料金は
 予告なく変更される場合がありますので予めご了承ください。

※写真はイメージです。
※商品の在庫は変動する可能性がございますのでご了承ください。

パラッパラッパーメモ(20th)
320円(税抜)

パラッパラッパー ロゼット
700円(税抜)

ドールセット(PJ&バンチャ)
9,500円(税抜)

Tシャツ パラッパ
(S/M/L)
各3,000円(税抜)

Tシャツ PJベリ-
(S/M/L)
各3,000円(税抜)

Tシャツ タマネギ先生
(S/M/L)
各3,000円(税抜)

パラッパラッパー
クリアファイル A4
300円(税抜)

パラッパラッパー
ダイカットステッカー各種
各180円(税抜)

パラッパラッパー
スニーカーポーチ各種
各1,600円(税抜)

パラッパラッパー
2WAYトート
2,800円(税抜)

PJベリー
おひるねまくら
3,611円(税抜)

パラッパラッパー
ポストカード各種
各150円(税抜)

パラッパラッパー
アクリルキーホルダー各種
各700円(税抜)

パラッパラッパー
貯金缶
800円(税抜)

ボトルキャップ
ステージ各種
各600円(税抜)

ダイカット
スマホスタンド各種
各1,200円(税抜)

チョコマシュマロ
200円(税抜)

パラッパラッパー
アイシングビスケット
600円(税抜)

第1話 2016年8月18日放送
【アニメ作品概要】
「パラッパラッパー」の生誕20周年+アニメ化15周年という
ダブルアニバーサリーを記念して
新しく作成された新作ショートアニメ。

「パラッパラッパー」の中でも人気キャラクターである
PJベリーが主人公となり

「チョップ・チョップ・フルーシ・カフェ」で
寝ているPJベリーがみんなの悩みを知らず知らずのうちに
寝言で解決していくという内容。

フジテレビ木曜深夜の情報バラエティ番組
『#ハイ_ポール』にて2016年10月から毎週放送中。
■キャラクター原案
■ストーリー原案
■キャスト





■シリーズ監督
■監修
■アニメーション制作
■制作著作
ロドニー・アラン・グリーンブラット
伊藤ガビン
PJベリー /大須賀純
パラッパ /鈴木裕斗
タマネギ先生 /上田燿司
スウィーティ・バンチャ /明坂聡美
家来 /小島英樹
サニーファニー /諏訪ななか
三原武憲
インターリンクプランニング 岩吉 隆久
動画工房
フジテレビ

■URL  http://blog.fujitv.co.jp/hi_poul/E20160812001.html

1960年サンフランシスコ郊外のダリーシティ生まれ。ニューヨークのスクール・オブ・ヴィジュアル・アーツでファインアートを学び、同校に在籍していたキース・ヘリングとともにニューヨークのアートシーンを牽引。'82年に同校を卒業し、'85年にはホイットニー・ミュージアムのビエンナーレ展に大作の彫刻作品を出展。

日本では、フジテレビ系『ウゴウゴルーガ』番組内の「Rodney Guy」ショートアニメをはじめ、ゲームタイトル「パラッパラッパー」や、PUFFYのCDジャケットを手がけたことで有名なほか、絵本から生まれた「サンダーバニー」も人気を博す。 数多くの企業広告も手がけるなか、JR九州のICカード「SUGOCA」のキャラクターもデザイン。

ロドニー・アラン・グリーンブラット
公式ページ : http://www.rodneyfun.com/

Scroll Up